配信サイトMildomその後。(著作権問題)

ゲーム

サイトが本格的に始動しだしてから半年と少し経過したMildom。
個人的に把握出来ている範囲でメモついでにまとめておきます。
読まれる方は参考程度に参照ください。

こちらにも新しくまとめてあります。
よければご参照ください。(2020.6.13記事)

著作権侵害問題その1(cygamesと破談)

配信サイトを運営しているのにも関わらず関係各社と著作権許諾契約を結んでいなかったMildom(DouYu Japan)
この件は未解決の問題が現在も続いており、ほぼクロみたいなグレーな運営が続いています。

海外タイトルの一部(マイクラやフォトナ、Apex等)では公式に配信が認められていますが、それ以外のタイトルを配信するには契約(著作権許諾の契約等)が必要であったり、各メーカーの規約に沿って配信することで許可されていたりいろいろです。

一番大きく注目されたのはcygamesとの配信許諾契約が破談になり、それまで配信していたグラブルやシャドウバース等がMildomで一切配信出来なくなりました。
※そもそも最初から著作権侵害し続けていたということも問題

これについてはMildomがcygamesの関連会社の配信サイトOPENRECから配信者を引き抜いていたことも悪影響を及ぼしたようで、Mildomとは契約しない、よって該当タイトルをメインで配信している配信者にMildomでは配信させない、となったようです。
※配信済分のアーカイブは削除、該当ゲームを前提に配信していた配信者には契約内容通りの報酬をMildomは支払ったとのことです。

著作権侵害問題その2(任天堂との契約未締結)

任天堂は自社タイトルの配信について、非営利配信については一切の権利を主張しない。と公言しています。
配信タイトルで有名なところだとスプラトゥーン2やポケモン、あつまれどうぶつの森などの任天堂タイトルにおいて利益が発生しないなら配信していいということです。
※他サイトから引き抜かれてきた公式配信者はMildomから大丈夫と言われていると公言していましたが、Mildomとしては許可したつもりはない、自己責任とのことです(後述参照)

Mildomをご存じの方なら言うまでもなく、Mildomは配信=収益化が有効になっています。※公認は契約に基づいた報酬と投げ銭、L1は時給と投げ銭、L2は投げ銭

これにより非営利配信には該当しないため、営利配信扱いとなり、任天堂との契約が必要となりますが、任天堂は個人との契約は交わしていないため、Mildomと任天堂が契約する必要が出てきます。

この件については2社共(任天堂、DouYu Japan)に問い合わせして確認しましたので、その返信に基づいた個人的見解を記載しておきます。

まずはDouYu Japanの返答ですが、
任天堂タイトルの配信可否についてはMildom公式としては「許可していない」とのことでした。

現在任天堂とは収益化可能サイトへの契約交渉中で、既に手続きは完了しており任天堂から返答待ち、OKであれば契約締結次第告知するとのこと。

また、任天堂からは現在の配信については容喙しない、と言われているとのことでした。(容喙とは口を出さない、挟まないという意味)
これを元に現在のMildomでの任天堂タイトルの配信は規約違反としない、という判断をしているとのことです。(DouYu Japan問い合わせ回答より)

この件は正直なところ、DouYu Japanの勝手な解釈で著作権侵害をしているとしか言いようがありません。
任天堂としては契約を取り交わしていない法人へ口を出すわけがない。
※法律的にも、社会的ルール的にも、契約未締結な相手に口出す権利を有していない

ーーーーーーーーーーーーーー

そして任天堂からの返信ですが、
こちらも許可していない。
個人に対しての個別な許可も行っておらず、配信者と契約していない以上、配信ガイドラインに違反している。ということでした。

ということで任天堂からは両社の認識の差が感じられる回答でした。

任天堂からは担当部署に報告、対応する旨返信に記載されておりましたが、この記事を書いている2020年5月17日現在、まだ2社間の契約締結は告知されておらず、現状では著作権を侵害した配信者が多数いる状態となってしまっています。
※両社に問い合わせを行ったのは2020年2~3月の間です

個人的な見解としてはMildom側の責任は重く、任天堂だけでなく他社タイトルも含め契約締結するまでは該当タイトルの配信はNG、サイト運営を健全化してから契約申請、契約締結までの流れを組むべきかと思います。(当たり前のことだと思います)

Mildomについて辛口なことを言っているような内容になってしまっていますが、自分自身もMildomで配信を続けていますので、しっかりと運営して欲しいと思っています。

著作権侵害問題その3(JASRAC)

唯一サイト開設後のまともな進展としてあったのがJASRACとの包括契約が締結されたこと。

こちらも他の問題と同じで、ゲーム内の音楽等で侵害しつづけていたことがやっとクリアになりました。

利用についてはゲームは自動で認証対応、その他の音源使用は申告制となっていますが、健全化が図れたことは良かったと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーー
Mildomについてはランキング不正行為や視聴者離れ、相変わらずの機能不足等、問題は山積みですが、もうしばらくは様子見していく予定です。
ぶっちゃけルールを守っていると配信出来ないタイトルだらけで苦しすぎますが、ルール違反してまで配信したくないと考えていますので致し方ありません。

長々とお読みいただいた稀有なあなた!
ありがとうございました。
よければ毎日配信しているので配信にも遊びに来てください。
https://www.mildom.com/10007366

コメント

タイトルとURLをコピーしました